目標となる小惑星からサンプルを地球に持ち帰るミッションをはやぶさ2も予定されている

非常に話題になった日本の小惑星探査機はやぶさ、地球に帰還した時にはものすごい盛り上がり方で、その後に幾つも映画が制作されていましたが、その後継機の開発も順調に進んでいるようです。

はやぶさで実証された技術を受け継いではやぶさ2は、順調に進めば近いうちに打ち上げられる計画なのだそうで、候補となっている小惑星へ出発することでしょう。

民間からの寄付で集まったおかげで、着陸の際などに使われるカメラも完成したのだそうで、手のひらサイズの小型で小惑星に到着する際に非常に重要な装置とのだそうです。

また、はやぶさと同様に目標となる小惑星からサンプルを地球に持ち帰るミッションをはやぶさ2も予定されているのだそうですが、太陽系空間にある有機物や水について等をテーマにチャレンジするようですね。

はやぶさの時もそうですが、計画が予定されてから実際に打ち上げられて、目的の小惑星まで旅に経て地球に戻ってくるという非常に長期にわたるプランなのでしょうね。